週末を待つだけの人生なんて

余暇ものブログ

タテトラゴール

大会

タテトラレポート2013おまけ〜フィニッシュからレース後数日〜

更新日:







 

最後の力を振り絞り、ついにフィニッシュテープ!
あー、終わったー!

どっかり腰をおろして、達成感を満喫します。

しばらくしてから自分の身体を確認すると、両足の裏にはやはり水ぶくれができていて、皮がズルズル。
スプリントなら平気でも、オリンピックディスタンスだと裸足ランで乗り切れるか微妙なところなんですね。
数秒タイムをかけてでもソックスを履くべきだったか、それとも足に水をかぶらなければもっとダメージは浅かったか。
はたまたインソールにワセリンでも塗っておけば良かったのか。今後の検討課題ですね。

また気づくと踝や踵、足の甲が傷だらけで血がにじんでました。
スイムのバトルで引っ掻かれた跡なのか、計測用のアンクルバンドが擦れたのか、よく分かりません。
でも、なんだか戦った男の足って感じで悪くないですね。

なかなか動く気になれず、バナナ食べたりスポーツ飲料飲んだりしながら、ぐったり。

それから、さて、汗を流してさっぱりするかね、と立ち上がりましたが、探せどもシャワーなんて見当たりません。
そうか、これまでプールで行う大会(昭和記念公園トライアスロン)しか出たことがなかったので、レース後にシャワーを浴びるのが当たり前でしたが、海では簡単にシャワーなんて浴びれないのか…。

汗と海水まみれの身体で帰るわけにはいかないし、普通はどうするんでしょう?

ゴール後、選手には飲料用のミネラルウォーターが配布されていたので、とりあえずそれで全身洗い流してタオルで拭いておきました。
ほんとどうするんでしょう。近くの銭湯でも探しておかなきゃいけないのかな?
これまた検討課題です。

あとはぶらぶらブースを冷やかしたり、屋台で軽食を買って食べたり。

途中で、第一ウェーブはトランジションエリアからバイクをピックアップしてよい、とのアナウンスがあったので片付け開始。
てっきり全ウェーブ終了してからじゃないとだめだと思っていたので、助かりました。

レースも終盤、金網越しにランパートをちょっと観戦、応援。
いやぁ、女子でも速い人は速いですね。
上田藍選手は別次元でしたけど(当たり前か)。一人だけ重力が半分なんじゃないかってぐらい軽やかに跳んでいきました。

一流選手の走りも拝めたところで、会場を後にします。表彰式なんかは、すいませんが割愛。

タテトラ、緊張したけど終わってみれば楽しい大会でした。
OWS&51.5のデビューには確かにちょうどよかったかも。
ただ、バイクやランが基地内という隔離された環境で行われるのが、ちょっと物足りなかったかな。

さて、帰りも輪行で特急新宿さざなみ号
プッシュッとプチ打ち上げ。これこれ、これがやりたくて、重い荷物担いで電車で来たんですよ。ひひひ。

というわけで長い長い二日間が終わりました。

そして翌日からは予想以上の筋肉痛が!痛くないところを探すのが難しいってぐらい、全身がビキビキになりました。
しかもそれが3日間続くもんだから大変でした。アクティブレストも何もせず(そもそもやる気にならなかった)ぐったりしてたからですかねぇ。

一応レース翌日には整体に行って、身体の具合を見てもらいました。
直前にここで骨盤のゆがみをリセットしてもらったのが、完走に一役買ったはずなので、その報告も兼ねて。

触診してもらうと、お尻の筋肉痛はいいとして、腰の側面というか腰骨の下あたりがだいぶ張っていたようで、これは外側荷重のせいだと言われました。
外側に力をかけた走りを続けていると、また踵や踝、膝、腰に痛みが出てくる危険があるそうです。
丹田を意識して力が外に逃げないような走りのヒントをもらいました。これから意識することにします。
で、鍼やら整体やらで一通りコンディショニングしてもらいました。治療はこれでひとまず今回で終了だとか。ゆがみもそんなにひどくはなかったようで。
ただ、仕事中のきまった癖や家でくつろぐ時の姿勢など、日常の動作に問題があれば、いくら整体で整えても身体はすぐにゆがんでくるので注意するようにとのことでした。

タテトラを終えて、がんばってくれた自分の身体がますます愛おしくなったので、これからもっと注意深く身体の声に耳を傾けようと思います。

あ、そう言えばレース前、カーボンローディングのつもりでいくら炭水化物をとっても増えなかった体重が、レース後2、3日でいきなり2kgドドンと増えて、何だこれはと驚いていたら、また数日で元に戻りました。
一体何だったんでしょう。やはりレースは非日常。身体も今までに見たことがない反応をするもんですね。

今度こそ本当に長かった大会レポート終了です。

大会レポートまとめへ戻る。

関連記事



もし、よろしればフォローしてみてくださいね。
 follow us in feedly

-大会

Copyright© 余暇ものブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.