ローラー音が気になってトレーニングに集中できない?それならローラー専用タイヤに変えてみましょ[検証動画あり]

コンチネンタルホームトレーナー

忙しいサラリーマンサイクリストの強い味方、ローラー台。
これさえあれば、30分しか時間がなくても効率的なトレーニングが可能です。

でも、気になるのがローラートレーニング時の騒音ですよね。
特に集合住宅ですと、あまり大きな音を出していると隣人関係にヒビが入ります。

そこで、わたしが実際に使って静粛性が高かったローラー専用タイヤを紹介したいと思います。

ローラー専用タイヤとは[コンチネンタルホームトレーナー]

まずはじめに、わたしが愛用しているローラー台はGLOWTACのGT Roller Flexです。
(超お気に入り!詳しくは「グロータックのGT ローラーフレックス3 のインプレまとめ【個人的お気に入りローラー】」をぜひご覧ください)

お気に入りのGT Roller Fexお気に入りのGT Roller Fex

固定ローラーに比べてだいぶ静粛性が高いこのローラー台ですが、はじめ実走用のノーマルタイヤ(だいぶ摩耗気味)で走ると、どうもタイヤの回転音に強弱があってやや耳につく感じでした。

改善策を調べたところ、メーカー公式サイトで推奨されていたのが、コンチネンタルのホームトレーナーの使用でした。

GT-RollerFlexは高精度なローラーユニットを備えています。

このローラーユニットから出る振動は少なく、部屋に伝わる振動のほとんどは、ホイルまたはタイヤが原因です。

ゴトン、ゴトンとタイヤが1周回るごとに1回出る振動は、タイヤの剛性が高いところで発生しています。

ケーシングのつなぎ目で剛性が変化していると推測されます。

• 屋外で使用したタイヤは凸凹が多く、振動の発生源となります。
• 剛性の変化が少ないタイヤを使用する。(効果大)

見た目に分からないので、お持ちのタイヤを試すしかありません。
コンチネンタルのトレーナータイヤが比較的剛性の変化少ないです。

GROWTAC「Q/A 振動を少なくするには?」

コンチネンタルのトレーナータイヤは、ローラー専用タイヤです。

created by Rinker
コンチネンタル(Continental)
¥4,080
(2019/03/20 03:40:30時点 Amazon調べ-詳細)

その名の通りローラー台で走るために作られたタイヤです。
ローラーに対して、最適なグリップを生むように作られています。

ただし、これで外を走ることはできません。タイヤの注意書きにもそのように記されています。

ローラー専用タイヤは摩耗に強いのが特徴で、固定ローラーの宿命であるタイヤカスの悩みも少なくなります(GT Roller Flexは、固定ローラーのようにタイヤをローラー台に押し付けて転がすわけではないので、もともとタイヤカスは出ませんが)。

さて、それでは、GLOWTACオススメのコンチネンタルホームトレーナーでその点は解決するのでしょうか。

\早速買ってみた!/

ローラー専用タイヤのコンチネンタルホームトレーナーコンチネンタルのホームトレーナー




ローラー専用タイヤとノーマルタイヤのローラー音を動画で比較

音量に関しては、言葉で説明しても説得力がないので、比較動画を作ってみました。

比較するのは、ノーマルタイヤ(ミシュランのリチオン2)とローラー専用タイヤ(コンチネンタルホームトレーナー)です。

同じ条件(ローラー台の負荷設定を同じにして200W前後で走行)で走り、同じ位置から動画撮影しました。

動画は30秒で、前半15秒がノーマルタイヤ使用、後半15秒がローラー専用タイヤ使用です。

【ローラー音比較】専用タイヤ(コンチネンタルホームトレーナー)の静粛性

ノーマルタイヤの方が「ヒュイン、ヒュイン」と耳につく高音が発生し、音にもムラがあることが分かります。

ローラー専用タイヤにすると、この高音の「ヒュイン、ヒュイン」がなくなります。

念のためローラー音を騒音計で比較

動画だけでは、ということで騒音計アプリでそれぞれ走行中の発生音を測ってみました。

使用したアプリは、ソニックツール
なかなか便利なアプリです。

ハンドル近くでスマホを手に持った状態で計測しました。

結果は、こちら。

ノーマルタイヤ使用時のローラー音ノーマルタイヤ使用時のローラー音
ホームトレーナー使用時のローラー音ホームトレーナー使用時のローラー音

 

ノーマルタイヤ:平均53.4dB

ローラー専用タイヤ:平均47.0dB

やはりローラー専用タイヤの方が音が小さいという結果になりました。
うん、たしかに効果あり!




まとめ

いかがでしたでしょうか。

論より証拠。
動画撮影と騒音計アプリを使って、ローラー専用タイヤであるコンチネンタルホームトレーナーの静粛性を確かめました。

結果としては、ローラー専用タイヤを使うと確実にローラー音は静かになる!でした。

さすがはロードバイクのタイヤで非常に定評の高いコンチネンタルの製品です。

ケーシングのつなぎがきれいで、真円性が高いため、ムラのない一定音になるんですね。

まぁ室内ローラー音はなかなかデリケートな問題なので、「これさえ使えば、何も気にせず深夜だろうが早朝だろうが、いつでも好きなだけトレーニングしてよし!」と言い切ることはできません。気遣いはいつだって必要です。

それでも、「ローラー音で寝てる家族を起こしちゃうかな…」「隣の人や階下の人に迷惑だな」という心配がだいぶ減るので、集合住宅住まいの人や、家族が寝てる時間だけが練習時間!みたいな人にはオススメしたいです。

わたしもこれで楽しく早朝室内トレーニングをやってます!

created by Rinker
コンチネンタル(Continental)
¥4,080
(2019/03/20 03:40:30時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
アバター
mahhy
ヒツジ年生まれのアラフォーサラリーマン。仕事に励みつつ、余暇をこよなく愛する。トライアスロンから子育てまで、やりたいことが山積みだ。