水泳のパーソナルレッスンR-FORCE体験レビュー[マンツーマン指導はやっぱりレッスン効率がすごい!]

わたしはトライアスロンをやろうと思って泳ぎ始めたタイプで、とくに子供の頃に泳ぎをならっていたわけではありません。

大人になって水泳を始めたもののなかなか上達しない…。やっぱり子供の時からやっていないとダメなのかな…と弱気になったりする時もあります。
グループレッスン受けたこともありますし、水泳スクールに通ったりもしましたが、思ったほど泳ぎがうまくなりませんでした。

「泳ぎ方があってるのかどうかも自分じゃわからない…」「間違ったフォームで泳ぎこむのは時間の無駄だよなぁ…」とうじうじ考え始めてしまったので、思い切って水泳のマンツーマンパーソナルレッスンをやってみることにしました。
色々さがしましたが、今回お願いしたのはR-FORCEのパーソナルレッスンです。

専門家にしっかり泳ぎを見てもらってアドバイスをもらいたいなぁ。

でも高いのかな。それにどんな流れでやるんだろう?

そんなわたしと同じ疑問や悩みを持っている人はぜひ参考にしてみてください。
悩んでいても仕方がないので、まずは受けてみるのがオススメです!

パーソナルレッスンは受けた率直な感想

まず、パーソナルレッスンを受けて感じたことをざっくりまとめておきます。

・やってみてよかった!

・自分の泳ぎ方がそこまで間違っていないと自信が持てた。

・これから自分が練習で意識するポイントをしぼって教えてもらえた。

・マンツーマンはやはりレッスン効果が抜群に高い!

では、具体的に説明していきましょう。




R-FORCEのレッスンまでの流れ

レッスンにいたるまでの流れをまとめておきます。

1. ホームページの問合せフォームからレッスン希望内容を送信

ここで希望するレッスン内容、現在の悩みどころなどを書きます。
最寄り駅なども入力します。

2. 担当者候補が紹介される

R-FORCEから返信が来ます。
フォームに入力した内容に合うコーチやレッスンを行う場所などが提示されます。
最寄り駅や希望エリアを伝えておくと、そのあたりで個人指導を行っていいプールを選んでくれるので助かります(個人指導を禁じているプールは非常に多いので)。

3. コーチから具体的な日時と場所を知らせるメール

提示された内容を承諾すると、あらためて担当コーチから連絡が来ます(すべてメールです)。
具体的な日時と集合場所などを決めます。

4. 当日レッスン開始

打ち合わせた日時に所定の場所でコーチと待ち合わせます。
そこでレッスン時間の確認があります。60分コースにするか90分コースにするか。
わたしは60分にしました。

そして、いざレッスン開始となります。
料金は後日指定口座へ振り込みとなっているため、当日お金のやりとりをしなくていいのは助かります。

レッスンの流れ

さて、実際にどんなレッスン内容だったか。まぁこれは人それぞれだと思いますから簡単に。

まずは雑談ぽくカウンセリング

わたしを担当してくださったのは岩井田コーチという方。一見オシャレなお兄さん風ですが、確実に泳いだら速そうな体型でした(当たり前だ)。
気さくで話しやすかったですよ。

まず、ざっくり自分がどんな理由で泳ぎを練習しているか(トライアスロンのため、ただしアイアンマンなどは出ないので1.5kmがメイン)。
どんな悩みがあるのか(自己流でやっているので泳ぎがあってるのか自信がない。何年たっても速くなっているようないないような、微妙な変化しかない)。
そんなことを話します。

泳ぎを見てもらう→アドバイスをもらう→また泳いでみるのループ

じゃ、とりあえず泳いでください、ということで50mぐらいクロールで泳いでみます。
すると、「ちょっとこの辺を意識して泳いでみてください」と言われ、また泳いでみます。
で、「どうですか?」というので自分なりの感想を伝える。
そうすると、「じゃ、今度はここを意識してみましょう」と言われ、泳ぐ。
また、感想を伝えアドバイスをもらう。
また泳ぐ。
この繰り返しです。

わたしが指摘されたことは、

フォームは悪くない。
ただし省エネの泳ぎ方になりすぎている。
もう一段階レベルアップするためにはもう少し泳ぎに力強さが必要。
水をしっかり押さえるかきかた。
力強いキックのやり方。

だいたい、そんな内容のことを言われました。

マンツーマンなので、無駄な時間がなく延々とこの「アドバイスをもらって泳いで試す」を繰り返すことができるので、非常にレッスンの濃度が高いと感じました。

60分でやはりお腹いっぱいになり、切り上げました。
お金の支払いは後日振込なので、着替えが終わったらコーチとはそこでさくっとお別れ。レッスン場所も住んでいる場所からそう遠くないところだったので、全体的にとても無駄のない気持ちいいレッスンでした。




 

まとめ

振り返ってみると、かなり満足度の高いレッスンでした。
気になるお値段は、60分で6100円。その他施設利用料金がかかるぐらいです。
まぁ、はっきり言って安いですね(2019年4月から若干あがるようです)。

これでトレーニングの方向性が確認できました。
やるべきトレーニングも習いました。

というわけで、さぁ、後はやるだけだ!
目指せ、トライアスロンスイム1.5km30分切り!

日々のトレーニング内容や気づきは「ほぼ日トレーニング日記」で更新しています。

ほぼ日トレーニング日記一覧へ

ABOUT ME
アバター
mahhy
ヒツジ年生まれのアラフォーサラリーマン。仕事に励みつつ、余暇をこよなく愛する。トライアスロンから子育てまで、やりたいことが山積みだ。