週末を待つだけの人生なんて

余暇ものブログ

シャワー




ラン

運動後のシャワーで汗がひかない時の対処法

投稿日:

青葉の季節、気温もあったかくなってきましたね。

さて、このぐらいから困り始めるのが、運動後の汗問題です。寒い間は気になりませんが、これから夏にかけて、運動をすると汗が吹き出てとまらなくなります。

シャワーを浴びてさっぱりしても、なかなか汗がひかない状態になりますよね?

今の朝活トレーニングは、起床→軽食→運動→シャワー→朝食→出勤(トイレもこの間のどこかで)、という流れです。

しかし、シャワー後も汗がとまるまで体を何度も吹きながらじっとしてないといけないとなると、その後の時間がなくなり慌ただしくなります。

パンツ一丁のまま汗だくで家中うろついていいなら、まだいいのかもしれませんが(中学、高校生だった若かりし頃は、実家でそんな感じでした)、いまそれをやると、完全にだらしないおっさんになり、妻にも数年後には娘にも嫌われそうでできません。

というわけで、最近編み出した方法があります。

それは、シャワー後に一通り体を拭いたら、ランT、ランパンをさっと着てしまう、です。

下着はなし、です。

そうすると、その後吹き出す汗はランT、ランパンが吸ってくれます。

いわば、バスローブ的発想?

えぇ〜、汗かいてるのに新しい服着るなんて…、と思われそうですが、やってみると案外快適ですよ。

昨今のランTは吸水性、速乾性に優れているので、思ったほど気持ち悪くありません。
体を洗った後なので、汗臭くなることもありません。

あ、もちろん、そんなに何回も同じランTを着続けたらだめですよ。
せいぜい2、3回?

汗がひいたら、下着と本来の服を着て、汗を吸ったランT、ランパンは干しておきます(できれば天日干し)。

で、次回のランニングでそれを着て走り、今度こそ本当に汗を吸ったものを洗濯すれば、無駄がありません。

男性限定のずぼら対処法かもしれませんが、まぁ参考までに。

関連記事



もし、よろしればフォローしてみてくださいね。
 follow us in feedly

-ラン

Copyright© 余暇ものブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.